マイナンバー制度 簡単に

マイナンバー制度を簡単に

マイナンバー制度と言えば最近特にニュースで取り上げられていますが、実際にまだよくわからないことがあると思います。今回はその基本的なポイントを述べていきたいと思います。
 マイナンバー制度と言うのはまず2015年10月から国民全員に通知が始まり、実際に利用開始がされるのが2016年の1月からとなります。更に2017年からは国や機関での情報連携が開始されるので番号が決まってから色々なサービスが開始されるにはまだタイムラグがあったりします。この辺をめぐって現在軽減税率導入の一貫として、マイナンバーカードを提示すると割引分がキャッシュバックされる制度が議論をされています。
 ですがまずマイナンバー制度が基本的にどのような働きをするのかを知っておくのはこれから色々なサービスが提供される中で判断ができるため知っておくのがいいでしょう。実際にマイナンバー制度ができることによって私達が受けるメリットと言えば、やはり役所や書類などでの手続きが簡単になるというのが大きいでしょう。これは現在では異なる分野でそれぞれ個別の番号が振られており、例えば年金番号と健康保険証の番号が異なるように手続きの際には番号を複数記入したりしてとても面倒な手続きになりました。しかしマイナンバー制度が導入されると、そのような書類手続きにおいてマイナンバーを記入するだけで手続きが済むことになり、これによってさらに受付をする行政や役所でも書類の申請手続きが楽になるため、両者にとっても手続きの簡略化となるわけです。
 このようにマイナンバー制度では行政や役所手続きが簡略化されるというのが一つの大きなポイントだと思います。
"