マイナンバー副業バレる

マイナンバーで副業がバレる!?

マイナンバー制度についていえば、よく副業がバレるのではないかと言うけど、こちらは自分で確定申告をして、住民税などを自分で支払うを選択しておけばとりあえずは大丈夫そうです。ただし、マイナンバー制度に切り替わり、本業の企業を通じてすべての税金を納めるといった制度が新たに出来てしまったらバレるでしょうけどね。ひとまず、個人で税金を納める現状では、申告漏れなどをしない限り、副業が会社にバレることなないでしょう。
ただし、税金をごまかそうとするのはおそらく無理でしょうね。銀行や証券会社の口座までマイナンバーで管理されることになるので、企業にはバレなくても税務署にはどれだけの収入があってどれだけ税金がとれるかは把握されちゃうはずです。証券会社等の口座をマイナンバーで管理するのは、2016年から2018年まで猶予があります。稼いでおきたいなら、それまでにやっておいた方がいいということになりますね。でも、おそらく2016年から新しく口座を開設したいとなったら、マイナンバーの提示が義務付けられますから、少しでも先延ばししたければ、今のうちに口座開設だけでもしておいた方がいいと言えるかもしれません。
不動産賃貸なんかも、結局収入に関しては早い段階でマイナンバーと連携をとるように義務付けられているので、ごまかしはダメそうですね。ただ、税務署はとりすぎはできないでしょうから、現行の節税対策は有効であると思います。とにかく新たな法律でも決まらない限り、副業内容は会社に全部バレるってことはなさそうです。"